cases

相談事例

相談事例

ここで掲載している相談事例は一部です。
初めてご相談される方に安心して相談していただけるよう、分かりやすい説明を心がけております。
こんなこと聞いてもいいかな?と思わず、心配ごとやお困りごとがあれば、遠慮なくご相談ください。

社員を定着させたい

仕事の量・質、賃金、人間関係など社員が定着しない理由はいろいろ考えられますが、今すぐできることとして、従業員と対話する機会を設けることをおすすめします。
従業員が不安や不満に思っていることを聞くことができるとともに、会社の将来像や従業員に期待していることを発信してコミュニケーション不足による不安を解消しましょう。
その上で、社員に求めるスキルの洗い出しや育成の仕方を計画的に考えていきましょう。

売上はあるのにそれほど利益が出ない

十分な利益を出せる売上額を知るためにも、現状の経費の分析をしてみましょう。経費は売上の増加・減少と連動する変動費(材料費など)と、売上に関係なく一定額が発生する固定費(人件費、家賃など)に分けられます。
まずは、売上に対する変動費の割合(変動費率といいます)を計算しましょう。次に、100%から変動費率を引いた割合(限界利益率といいます)を求めてみましょう。仮に月の売上が100万円、変動費が40万円であれば、変動費率は40%で限界利益率は60%になります。最後に、固定費に目標の利益を足した額を限界利益率で割れば目標の売上が求められます。
一度目標の売上高を計算して、それを達成するために商品をどれくらい売るのかを考えてみてください。利益が見込める価格になっていますか?値引きはしていないですか?また、削減できる経費はありませんか?できるところから始めてみましょう。